• 富士の医療機関で推奨の小児のインフルエンザ予防法

    2016年1月2日

    小児のインフルエンザの感染では、症状が重症化してしまうケースも多く見られるために、インフルエンザへの予防を徹底して行うことが求められます。インフルエンザウイルスへの感染は、咳やくしゃみを通じて、呼吸により空気中の細菌を吸い込むことで、ウイルスが体内に侵入する事が原因です。また、ウイルスを含む唾液など...

    記事の続きを読む